髪の毛が一番に多く抜ける季節は?


暑い夏が過ぎ去り、これから秋から冬に向け、徐々に寒くなっていく季節になります。


最近、「髪の毛の抜ける本数が増えたな...このままハゲるのだろうか?」と思ったことはありませんか?


髪の毛がたくさん抜けると、心配になりますよね?この時期に抜け毛が多くなるのは、秋口が一番に髪の毛が抜ける季節だからです。


なぜ、秋口に抜け毛が多くなるのかというと、その多くの原因は、夏場の紫外線や食生活が原因と考えられているからです。




秋の抜け毛の多くは夏場の影響が原因




秋口の抜け毛の原因は、まだまだ謎が多く、医学的、科学的にも解明されていません。しかし、考えられる原因として、いくつかの説があります。その中のひとつとして、「夏場の影響を多く受けている」という説です。


こちらで、考えられる原因をまとめてみました。



夏場の強い紫外線によるダメージ


夏の強い紫外線は、秋口の抜け毛が多くなる原因のひとつと考えられています。夏の強い紫外線により、体内を酸化させてしまう活性酸素が増えてしまうからです。


夏の食生活が影響


夏場は、冷たい飲み物やアイスなど食べてしまいますよね?冷たいものを多くとると、体が冷えて血行が悪くなってしまいます。また、暑くなると食欲も減退してしまいます。こういった夏場の食生活も抜け毛の原因のひとつとして考えられます。


雑菌(常在菌)による頭皮へのダメージ


夏場は汗を多くかく季節です。汗を多くかくと頭皮が高温多湿の状態になっています。そういった状態は、雑菌が繁殖しやすくなります。通常、雑菌(常在菌)は頭皮を守っています。しかし、雑菌(常在菌)が異常に繁殖すると、頭皮にダメージを与えてしまいます。



頭皮の状態が悪化 


夏から秋口になると気温とともに皮脂の量も低下していきます。皮脂の量が低下すると頭皮が乾燥し、かさつきが起こりやすくなります。



髪の毛が生えかわる季節


また、夏場の紫外線のダメージや食生活以外に、「動物と同じように、秋から冬にかけて髪の毛が生えかわるから」という説もあります。


以上のように、夏場の影響が秋口に表れてそれが抜け毛につながっていると考えられています。



参考書籍
・髪がみるみる蘇る習慣 著者:高橋栄里 出版社:宝島社




当理容店のお客様も、秋口になると髪の毛が抜ける人が多くなる


当理容店も、秋口になると「最近、髪の毛がすごく抜けるんですよね...」「シャンプーすると、いつもより髪の毛がたくさん抜けているような気がする...」といったお客様が多くなります。


抜け毛が多くなるといわれるお客様は、男性も女性も同じです。



しかし、抜け毛の数が100本を超えて、200本から300本と増えてくると注意が必要です。


一日の抜け毛の本数は、約80本から100本は許容範囲内です。それ以上、急激に抜け毛が増えたら注意してください。


秋口は髪の毛が多く抜ける季節なのですが、それ以外の原因が考えられるかもしれません。




まとめ


いかがでしたか。


今回は、髪の毛が一番に抜ける季節についてお伝えしました。


上記でお伝えしたように、髪の毛が一番に抜ける季節は秋口です。


秋口に、「最近、髪の毛が多く抜けるな...」と心配している方は、参考にしてみてください。